jpg


1 :名無しさん@おーぷん:2016/04/08(金)12:27:18 ID:wSm(49)(主) ×(49)
岡山の県北にひっそりと点在する雛見沢村
この村では絶えず猟奇的な祟りの噂が絶えない
村に祀られるお社様に祟られると全身の穴と言う穴から
糞が沸き出て死んでしまえという恐ろしい都市伝説もある
綿流しの夜、必ず一人が行方を眩まし後日
変わり果てた姿で発見される事もしばしば

そんな村に一人の男が越してくる

彡(^)(^)「ここが雛見沢村かぁ…ええところやな!」


 
35 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:42:04 ID:Mc7 ×
糞流し編とか言うネーミングセンスに草
 


2 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)12:33:48 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(^)(^)「自然も豊かやし空気も澄んどる!
今日から始まるワイの雛見沢ライフや!」

彡(^)(^)「とりあえず村の人に挨拶しとこ!」

彡(°)(°)「お!可愛い娘達がおるやん!話しかけたろ!」

彡(^)(^)「こ、こんにちわ~…」

レナ「あれ?新しい人かな?かな?」

魅音「へぇーあんたが今日から此処で暮らすって言ってたやきう君かい?」

彡(^)(^)「あ、はい…よ、よろしくお願いいたします…」ガチガチ

レナ「やきう君の緊張してる姿…かあいいよおぉぉ!お持ち帰りいぃぃい!!」

彡(°)(°)「ふぁっ!?なんや!(こいつ)」

 
3 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)12:41:33 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(^)(^)「初日からモテモテやな!」

彡(^)(^)「お!格好いい男の子もいるやんけ!」

彡(^)(^)「よろしくニキーwwwww」

圭一「うお!?だ、誰だ?」

彡(^)(^)「ワイは本日付で此処に引っ越してきたやきうや!よろしく頼んますわ!」

圭一「お、おう…。あ、そうだ(唐突)君雛見沢分校に来るんだよね?」

彡(^)(^)「分校?あぁ学校の事か。勿論やで」

圭一「そうか、なら学校まで案内してやるよ!」

彡(^)(^)「サンガツ!」

 
4 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)12:46:42 ID:wSm(49)(主) ×(49)
圭一「しかし、ここは本当良いところだよな~」

彡(^)(^)「せやな!」

圭一「俺も最初来たときは馴染めるか心配だったけど直ぐ部活に入ったおかげでなんとかなったぜ」

彡(^)(^)「そういえば君の名前聞いとらんかったな」

圭一「俺は前原圭一だ」

彡(^)(^)「前原圭一くんかぁ…ええ名前やなぁ」

彡(^)(^)「(圭一君も引っ越してきた人なんやな)」

圭一「着いたゾ。ここが俺らの学校だ」

彡(°)(°)「ふぁっ!?ボロすぎぃ!(いい感じの校舎やな!)」

圭一「みんないるかな?とりあえず中に入ろうぜ」

 
5 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)12:52:43 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(^)(^)「しっかしボロボロやなぁ…冬とか最悪やな…」

圭一「此処が俺らの教室だ。ここにこの村の子供達が年齢問わず勉強してるゾ」

彡(^)(^)「はえーすっごい」

圭一「誰かいるかな」ガラガラ

彡(^)(^)「おじゃましまー…」ブチッ…グサッ!

彡(°)(°)「あああああああああああああああああああああ(ブリュリュブチブチブチ)」

圭一「うわ!大丈夫か!ケツに箒が…」

彡(^)(^)「だ、大丈夫や…慣れとる…」

??「おほほほほほ、ってあれ?引っ掛かったのは圭一さんじゃなくて?」


6 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)12:53:25 ID:Z8p(3) ×
慣れてるってどういうことや

 
7 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)12:53:38 ID:9Hc ×
慣れてるって…


10 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)12:58:21 ID:pT7(4) ×
どういうストーリーになるんやろ 

 
11 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)12:58:34 ID:wSm(49)(主) ×(49)
圭一「こら!沙都子!なにやってだ!」

沙都子「そ、その方はどちらですの?」

圭一「あぁ、今日から雛見沢で暮らすことになったやきうだ」

彡(^)(^)「よ、よろしくやで~」ブチョブチョ

沙都子「そうですの…いきなりトラップなんて引っかけてごめんなさいですわ」

彡(^)(^)「ええんや、ええんや気にせんといて」

レナ「圭一君おそいよぉ!」

魅音「そうだよ(便乗)」

レナ「あ!その人はやきう君だね!」

圭一「なんだもう知り合いなのか?」

魅音「さっき此処に来るときに知り合ったんだ」



13 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:00:41 ID:pT7(4) ×
糞漏らしてもなんも言われんとはおおらかやなぁ

 
 
15 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:02:19 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(^)(^)「ははは…(あかん名前聞いてなかった…)」

圭一「で、お前ら部活やってたのか?」

レナ「そうだよ圭一くん!圭一君達もやろうよ!」

圭一「よっしゃ!やったろ!やきうもやろうぜ!」

彡(^)(^)「へぇっ?ワイなんかが混ざってええんか?」

魅音「もっちろん!ね?リカちゃんもいいよね?」

リカ「はい、いいのですよー」

彡(^)(^)「サンガツみんな!(リカちゃん可愛なぁ…)」

 
17 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:06:46 ID:wSm(49)(主) ×(49)
圭一「で、なにやるんだ?」

魅音「そうだね~。今日は天気もいいし缶けりでもやろうか!」

レナ「いいねぇ!」

圭一「で、罰ゲームは?」

彡(^)(^)「(ば、罰ゲーム…?)」

沙都子「これですわ!」

圭一「それは…」

沙都子「そうですわ!浣腸ですのよ!」

彡(^)(^)「……」ソー...ガシッ!

魅音「あるぇ?やきう君。やるって言った以上逃げるのは禁止だよ?」

彡(^)(^)「は、はひ…」


18 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:07:46 ID:Z8p(3) ×
えぇ・・・


23 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:11:47 ID:azy(2) ×
期待  

 
24 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:13:23 ID:wSm(49)(主) ×(49)
魅音「鬼の人が時間までに全員捕まえられたら鬼が罰ゲームを受けるひとを一人選ぶ!いいね?」

圭一「あぁ」

彡(^)(^)「缶を蹴られたら?」

魅音「その時は鬼が浣腸だよ」

レナ「じゃあ、ジャンケンで鬼を決めるよ~」

ーーーーーー

彡(^)(^)「5...4...3...2...1...さぁいくでぇ」

彡(^)(^)「....この広い敷地でムリゲーやろ…」テクテク

ガサガサ!

彡(°)(°)「ファッ!?あかん缶蹴られるぅ!」ダダダダ

レナ「はぅ~!!」

彡(^)(^)「おらぁ!」タッチ

レナ「捕まっちゃったよぉ~…」

彡(^)(^)「ははは」

 
26 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:18:02 ID:wSm(49)(主) ×(49)
その後もやきうは頑張って魅音、沙都子、リカを捕まえ残るは圭一のみとなった

彡(^)(^)「はぁ…はぁ…圭一君の浣腸ぉ…浣腸ぉ…」

レナ「圭一君!頑張ってー!」

圭一「おおおおお!!!!」

彡(^)(^)「浣腸…浣腸…」ブンブンブン

圭一「こ、こいつ…高速ステップで更に加速してる!」シュッ

彡(^)(^)「圭一君浣腸」タッチ

魅音「一瞬で圭ちゃんの後ろに」

沙都子「恐るべし、浣腸の力ですわ…」


27 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:18:31 ID:vhM(5) ×
流石ホモやね


29 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:20:44 ID:pT7(4) ×
やっぱりホモやんけ 

 
30 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:25:06 ID:wSm(49)(主) ×(49)
圭一「あああああああああああああああああああ(ブリュリュブチブチブチ)」

レナ「やきう君凄いよぉ~!」

彡(^)(^)「ははは!」

リカ「やきうも部活にはいりませんか?」

彡(^)(^)「え!いいんか?」

魅音「そうしなよ!やきう君が部活に入れば部活はまた一段と楽しくなるよ!」

彡(^)(^)「うん!もう、嬉しくて感動で…」

ーーーーーー

沙都子「また明日ですわ~!」
リカ「また明日なのですよ」

圭一「あぁ!また明日」ブリュリュ

彡(^)(^)「あの二人は兄弟なんか?」

レナ「違うよ!事情があって一緒に暮らしてるんだよ!」

彡(^)(^)「へぇ、お兄ちゃんとかはいないんか?」

魅音「…………」

レナ「…………」

圭一「あ、そうだ!今度俺んち遊びこいよ!あははははは」

彡(^)(^)「?」

 
31 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:32:46 ID:wSm(49)(主) ×(49)
J( 'ー`)し「おかえりやきう」

彡(^)(^)「ただいまやで!」

彡(^)(^)「あぁ、今日はええ1日やった!」

やきうが雛見沢村に来て一週間

彡(^)(^)「そういえば裏山とかあるんかな?いったろ!」

ーーーーーーー

彡(^)(^)「うわ!ゴミ山やんけ!ん?」

彡(^)(^)「あれは…圭一君と…れ、れ、レナ?とか言う女やんけ…何してるんや…」

彡(^)(^)「ワイの圭一君に…邪魔したろ!(嫉妬)」

パシャ!

彡(゚)(゚)「ふぁっ!?だ、誰や!」

富竹「あっはは。僕は富竹」

 
32 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:37:16 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「写真撮るんやったら普通被写体に許可とるやろ!」

富竹「いやぁ~、ごめんごめんあまりにも良い絵になってたから遂」

彡(^)(^)「まあ、ええわ」

富竹「で、君はなにをしてたんだい?」

彡(^)(^)「探索や!探索!」

富竹「へぇ…でも気を付けた方がいいよ」

彡(゚)(゚)「?」

富竹「昔、ここで糞まみれの土方の兄ちゃんが死体で発見されたんだ」

彡(゚)(゚)「な、なんてこった…」

富竹「臭い事件だったよ...」

 
36 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:42:23 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(^)(^)「まぁ、ええわ(震え)ワイには無関係や」

富竹「くれぐれも糞遊びはしないようにした方がいいよ」

彡(^)(^)「わ、分かったで…」

圭一「おい!やきうじゃないか!」

彡(゚)(゚)「ば、バレた!」

圭一「こんなところで何してんだ?」

彡(^)(^)「と、富竹さんに連れてこられたんや」

圭一「また、あいつか…」

彡(^)(^)「ところで圭一君達は何してるんや?」

レナ「あぁ、レナとカーネル君を探してるんだ」

彡(^)(^)「なんでまたカーネルなんて」

圭一「レナは虎党だからな…そう言うところうるさいんだ」


38 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:43:42 ID:tSp ×
惨殺死体でカーネル発見不可避

 
39 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:46:16 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(^)(^)「ワイも手伝うで」

圭一「サンキュー!」

レナ「あれ?やきう君どうしてここに?」

彡(^)(^)「ちょっとな…富竹さんと話してたんや」

レナ「本当かな?かな?」

彡(^)(^)「当たり前やないか…邪魔してやろうなんて微塵も思ってないで」

レナ「ふぅ~ん」

圭一「おいレナやめろよ」

レナ「あ!カーネル君っぽいの見つけた!」ダダダダ

彡(^)(^)「なんや今のレナちゃんは…」

圭一「彼奴たまにああなるんだ」

 
41 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:51:48 ID:wSm(49)(主) ×(49)
ーーーーーーー
圭一「おーい、レナ!もう遅いから帰ろうぜ!」

レナ「いまいくよ~」

彡(^)(^)「…………」

レナ「おまたせ~!あれ?やきう君暗いよ~?どうしたの?」

彡(^)(^)「なんでもないで!楽しかったで今日は」

レナ「そっか、良かった!次くるときは誘うね!」

圭一「よかったよかった」

ーーーーーーー

レナ「そういえば、やきうくんは富竹さん何話してたのかな?かな?」

彡(^)(^)「なんか昔糞まみれの死体が見つかったとか言ってたで」

レナ「ふぅ~ん」

 
42 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)13:57:05 ID:wSm(49)(主) ×(49)
圭一「じゃあ俺はここで」マガリミチ

彡(^)(^)「おう!また明日!」

レナ「ばいばい圭一くん!」

彡(^)(^)「いや~しかしこの村って色々あるんやな」

レナ「富竹さんと他にも何か話したでしょ?」

彡(^)(^)「?いや話しとらんよ。糞の話だけやで」

レナ「嘘だッ!!!!」

バサバサ(鳥の羽ばたく音)

彡(゚)(゚)「えぇ…(困惑)」

レナ「どうして嘘つくのかな?かな?」

彡(゚)(゚)「いやだから、嘘なんてついとらんよ」

レナ「本当の事言うなら今だよ?だよ?」鉈ガチャ

 
44 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:02:28 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「だから嘘ついとらんて行っとるやろ!」ダダダダ

ーーーーばたんーーーー

彡(゚)(゚)「なんや一体…」

彡(゚)(゚)「どうしたんやあの女…」

彡(^)(^)「マッマ~!マッマ~!」

彡(゚)(゚)「おらんのか…」

彡(^)(^)「まぁええわ寝よ!」

ーーー次の日ーーー

圭一「おい聞いたかよ!やきう!」

彡(^)(^)「なんや?」

圭一「今朝、雛見沢村で糞まみれの死体が見つかったんだってよ…」

彡(゚)(゚)「へぇ!?だ、誰がそんな酷い事を…」

圭一「その糞まみれで死んだのが富竹さんなんだ…」

彡(゚)(゚)「ええええ!!富竹さんがぁぁあ!?」

 
45 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:06:51 ID:wSm(49)(主) ×(49)
圭一「昨日、あの人が見知らぬ女性と糞遊びをしてるところが目撃されてたんだ」

彡(゚)(゚)「それがどうしたんや…」

圭一「ここだけの話、この村で糞遊びをするとお社様に祟られて最後は糞まみれで死ぬんだ…」

彡(゚)(゚)「ヤバ杉内俊哉」

圭一「でも、今見つかったのは富竹さんの死体だけで、もう一人の女性は見つかってないんだ…」

彡(^)(^)「女性の糞まみれの死体かぁ…」

圭一「今村で警察が聞き取り調査をしてるからやきうは知ってる事だけいうんだぞ」


46 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:08:36 ID:qw8(8) ×
糞遊びってなんですかね…(困惑)

 
48 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:12:46 ID:wSm(49)(主) ×(49)
ガーーーー…キキッ!バタン!

大石「すいませんねぇ…お忙しいところぉ」

知恵「いえ、大丈夫ですが…」

大石「こちらにやきう君という子がいると聞いたんですがねぇ…今どちらにぃ?」

知恵「教室にいます。呼んできます」

大石「頼みますよぉ~」

ガラガラ

知恵「やきう君ちょっといいかしら?」

彡(^)(^)「ん?」

魅音「どったの?」

彡(^)(^)「さぁ?なんやろうな…」

 
52 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:18:58 ID:wSm(49)(主) ×(49)
大石「あなたがこの村に来たやきう君ですかぁ、すいませんねぇ…突然お邪魔して」

彡(^)(^)「大丈夫ですが…」

大石「ちょっとお話がありましてね…車の中に、入ってどうぞ」

彡(^)(^)「あっはい…」

大石「今朝、糞まみれの死体が見つかったんですがご存知ですかぁ?」

彡(^)(^)「もちろん!富竹さんですよね?」

大石「知り合いでしたか…なら話は早いですねぇ…。貴方、富竹さんについて何か知ってますかね?」

彡(^)(^)「知らんわ。糞がどうのこうの」

大石「知りませんか…実はね、二時間前に一緒に目撃された女性の死体が土手で発見されました」

彡(゚)(゚)「え!!??」


53 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:20:32 ID:qw8(8) ×
死体の話しとんのになにわろとんねん

 
54 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:24:06 ID:wSm(49)(主) ×(49)
大石「全身の穴と言う穴から糞が沸き出て…それはもう無惨なものでしたよ…」

彡(゚)(゚)「糞ってアヌス以外からも出るんですか!?」

大石「わかりませんが、とにかく糞が出口を求めて穴のなからドバッーっとね…」

彡(^)(^)「こ、怖いなぁ~」

大石「今日のところはこの辺にしときますッ。貴方もくれぐれも気をつけて」

彡(^)(^)「は、はい…」

ーーーーーーー

圭一「大丈夫だったか?」

彡(^)(^)「余裕や余裕。」

レナ「……」

ーーーーーーー

 
55 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:30:49 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「さぁ帰るか…ん?アレは魅音とレナ?」ササッ

魅音「…けさんなの?」

レナ「知る限りではね」

魅音「彼女も祟りにあったのかな?」

レナ「クソカクシにあったのかな?かな?」

彡(゚)(゚)「(クソカクシ…糞カクシ、糞隠し!?)」

魅音「……なの?」

レナ「次は、レナなのかな?かな?」

彡(゚)(゚)「レナちゃんが…くそ!ワイは仲間なのに何もやってやれないんか!?」

 
56 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:36:31 ID:wSm(49)(主) ×(49)
ーーー後日ーーー
彡(^)(^)「やきうでもするか!」ロッカーガチャ

彡(^)(^)「お!バットあるやんけ!ん?…こうじ?そんなやつ村にはおらんはずやが…」

レナ「やきう君何してるのかな?かな?」

彡(^)(^)「お!レナ!このこうじって誰や?」

レナ「……さぁ?知らないよ」

彡(゚)(゚)「……なんや、なんでそんな事も教えてくれないんや!ワイらは仲間やないんか!?」

レナ「ごめん、意地悪じゃないんだよ!本当に…」

彡(゚)(゚)「もうええわ!(所詮ワイはよそ者…)」

レナ「やきう君…」

カナカナカナカ……カナカナカナカ……

 
57 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:41:54 ID:wSm(49)(主) ×(49)
圭一「じゃあな!レナ!やきう!」

彡(^)(^)「お、おう」
レナ「またね!圭一君!」

彡(^)(^)「…………」

レナ「やきう君なんか怒ってないかな?かな…」

彡(^)(^)「なぁ、レナ。ワイに隠し事とかしとるやろ!」ガシッ!

レナ「し、してないよ…」

彡(゚)(゚)「嘘つくなや!」ユサユサ

レナ「い、痛いよぉ、やきう君。やめてよ」

彡(゚)(゚)「しとるやろ!ワイに隠し事おおおああああああああああああ(ブリュリュ…)」

レナ「やきう君はどうなのかな?かな?レナ達に嘘とかついてないのかな?隠し事してないのかな?」

彡(゚)(゚)「だからしとらん言うとるやろ!」ドカッ

レナ「キャッ」 

 
59 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:48:04 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「は!すまん…」

レナ「もう、やきう君ったらどうしたの…?」

彡(゚)(゚)「いや…(なんやさっきと全然違う雰囲気に…)」

レナ「もう随分と涼しくなってきたね」

彡(^)(^)「あぁ…せやな…」

レナ「さ、帰ろっか!」

彡(^)(^)「おう…(一体、さっきのレナは誰やったんや…?)」

ーーーやきう宅ーーー

J( 'ー`)し「やきう~!電話よ!なんとか書房の大石さんて方からよ」

彡(^)(^)「なんとか書房のお、大石さんから?」ガチャガチャ

彡(^)(^)「はい」

大石「興宮書房の大石ですぅ…やきうさんですか?」

彡(゚)(゚)「!」

 
61 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:54:32 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「そ、そうですが…」

大石「警察の大石です。警察というと怪しまれますからねぇ…」

彡(゚)(゚)「す、すいまへん大石はん!」

大石「おんやぁ?どうしました」

彡(゚)(゚)「く、糞流しって何の事でしょうか」

大石「糞流し、それは神隠しのようなものです。人が糞に流されて忽然と姿を消す。しかし神隠しとは違い、糞まみれの死体となって返ってくるわけです。」

彡(゚)(゚)「えぇ…」

大石「ところで、何故それを…」

彡(゚)(゚)「レナ達がその話を…」

大石「実はね、この雛見沢には糞の化身が住む里と呼ばれてるんですよ」

彡(゚)(゚)「く、糞の化身…」


63 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:55:52 ID:7hf(3) ×
糞の化身てなんやwwww


64 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:56:20 ID:YPq(2) ×
最近見ることのない良SS

 
65 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)14:59:10 ID:PLL(2) ×
糞ワロタ 

 
66 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:02:27 ID:wSm(49)(主) ×(49)
大石「過去にも何人かが糞に飲み込まれて死にました。最初の事件はご存知ですか?糞まみれの土方の兄ちゃんが見つかった事件です」

彡(^)(^)「は、はい…富竹さんから…」

大石「富竹さんから…その事件には続きがありましてね…二年目、空手部らしき服装の坊主の男性がまた糞まみれで見つかりました。そして三年目にもサッカー部らしき人が見つかりました。隣には犬の死体もありました。そして…」

彡(゚)(゚)「そ、そして…?」

大石「今年の富竹さん、更に彼女」

彡(゚)(゚)「アカンやつやんけ…」

大石「この人たちにはある共通点があるのです」

彡(゚)(゚)「そ、それは?」

大石「亡くなる前日に糞遊びをしていたんです。」


67 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:05:27 ID:qw8(8) ×
被害者ホモばっかじゃねえか…

 
69 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:09:45 ID:wSm(49)(主) ×(49)
大石「彼らの糞遊びがお社様の逆鱗に触れたのでしょうかねぇ…」

彡(゚)(゚)「ま、まぁ…キレるのは当然でしょう…」

大石「やきうさん…貴方、糞遊びなんてしてませんよねぇ?」

彡(゚)(゚)「あ、当たり前やないですか!」

大石「ならいいんですがねぇ…では、また」ガチャ

彡(゚)(゚)「…」

J( 'ー`)し「さぁご飯よ!やきう!」

彡(゚)(゚)「な、なんで二人分あるんや…?」

J( 'ー`)し「なんでってレナちゃんがさっき来たのよ」

彡(゚)(゚)「ファッ!?レナが!?」

J( 'ー`)し「あら?貴方の後ろで電話が終わるのを待っていたじゃない…もしかして帰っちゃったの?」

彡(゚)(゚)「…う、後ろに…?」

 
70 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:15:37 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「ぜ、全部聞かれてた…」ビクビク…

ーーー次の日ーーー

J( 'ー`)し「やきう学校は?」

彡(-)(-)「た、体調が悪いんや…休ませてクレメンス…」

J( 'ー`)し「連絡しとくわ。あ、そうだ(唐突)お買い物いかなきゃいけないのよ。だから夜遅くなるかもしれないから宜しくね」

彡(^)(^)「わかったで」

ーーーーーーーーー

彡(゚)(゚)「は!いかんガッツリ寝てもうた…」

ピンポーン 

彡(゚)(゚)「…誰や」タタタタ

ガチャリ

 
71 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:21:35 ID:wSm(49)(主) ×(49)
魅音「大丈夫かい?やきう君」

レナ「大丈夫かな?かな?」

圭一「お、大丈夫か?大丈夫か?」

彡(゚)(゚)「れ、レナに魅音、それに圭一!土ッどうして…」

圭一「そりゃ部活のメンバーが休んだらお見舞いに行くのは当たり前のことだろ!」

レナ「こ、これ差し入れだよ、だよ。」

彡(゚)(゚)「な、なんやこれは」 

魅音「うちのお婆ちゃんお手製おはぎだよ!」

彡(^)(^)「サンキュー!じゃ…」ギィー

レナ「あ、そうだやきう君…」

彡(^)(^)「ん?」

レナ「明日…学校休んじゃ嫌だよ?」


72 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:22:05 ID:7hf(3) ×
これは良スレ 



73 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:25:06 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「……………」バタン

彡(^)(^)「おはぎ食うか!」

パサパサガチャガチャ

彡(^)(^)「お!うまそうやんけ!」バクーモグモグ

彡(゚)(゚)「ぶぉえ!くっさ!これ糞やんけ!」

彡(゚)(゚)「バクーこれも糞、これも糞、これもあれも…ぜんぶただほ糞やんけ!」

彡(゚)(゚)「あいつら…何が目的でこんなことを…
まさかワイに糞を食わして糞遊びを…」

彡(゚)(゚)「許せん…許せん…もうあいつらを信じたらあかん…」


74 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:34:22 ID:9tS(2) ×
全て食べて確認する糞食漢の鑑

 
75 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:34:46 ID:wSm(49)(主) ×(49)
ーーー次の日ーーー
J( 'ー`)し「やきう!レナちゃん来たわよ」

彡(^)(^)「あ、あぁ……」

レナ「おはよ!やきう君」

テクテクテクテクテクテク

レナ「昨日はおはぎ食べてくれたかな?かな?」

彡(゚)(゚)「あ…ぁ…すまん!昨日は少し食欲がなくてなははは…」

レナ「そっかぁ…じゃまた今度食べたら感想聞かせてね!」

彡(^)(^)「あぁ…(いつものレナか…)」

ーーー部活終わりーーー

彡(゚)(゚)「はぁ…早くこの村から逃げよう…
こんなとこにおったら糞になってまう…」

ブロロロロロ口ロロロロ

彡(゚)(゚)「ファッ!?轢かれるぅ!」バッ

ドシャ

彡(゚)(゚)「き、気を付けろや!泥まみれやんけ…
ちゃちゃうぞ!これは糞ちゃう泥や!糞遊びなんてしとらん!」

ガシャン
オイ!ゴラァ!


76 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:40:36 ID:SWx(2) ×
糞生える

 
77 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:43:12 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「みんな、みんなワイを狙っとる…
殺してやる!ワイの敵はみんな殺す!」

彡(゚)(゚)「バット取りに学校戻ろ」

ーーーー

彡(^)(^)「よっしゃ!これで殴り飛ばしてやる」

ガサガサ

彡(゚)(゚)「だ、誰や!早く出てこい!」

レナ「はうぅ…」

彡(゚)(゚)「お前はレナ…こんな所で何しとんねん!」

レナ「やきう君と帰ろうと思って…」

彡(゚)(゚)「今更ワケわからんこと抜かすなや!」バットフリーブンブン

レナ「や、やきう君最近元気なくて…レナは心配なんだよぉ…」

彡(゚)(゚)「(こいつまだ仲間面を)」

レナ「だからね?やきう君一緒に帰りたいな…」

彡(゚)(゚)「いいから帰れぇぇ!!!!」ブリュリュ

 
78 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:49:24 ID:wSm(49)(主) ×(49)
レナ「ごごごご…ごめんなさい!すぐ帰るから…だからバットは怖いからやめてよ!」

彡(゚)(゚)「チッさっさと行けや」コン

レナ「…どうして」

彡(゚)(゚)「なんや!はよ行けや!猿ゥ!」

レナ「どうしてこうじ君のバット持ってるのかな?かな?」

彡(゚)(゚)「こうじってそもそも誰やねん!」

レナ「沙都子ちゃんのお兄ちゃんだよ」

彡(゚)(゚)「さ、沙都子に兄貴がいるなんて聞いとらんぞ!」

レナ「こうじ君はね行方不明になっちゃったんだよ」

彡(゚)(゚)「え…」

レナ「やきう君を見てるとねこうじ君を思い出すんだよ。だよ」

レナ「こうじ君も行方不明になる前から急に人が変わっちゃった」


80 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:55:06 ID:9tS(2) ×
こうじ君のバット(意味深)

 
81 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:57:28 ID:SWx(2) ×
悟史「」

 
82 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:58:41 ID:5qc(2) ×
割と面白くて草

 
83 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)15:58:49 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「縁起でもないこと言うなや!」

レナ「やきう君は…やきう君は行方不明になんてならないよね?よね?」ニタァー

彡(゚)(゚)「ひぇっ…」

ーーーーー

彡(^)(^)「お、大石さん…北条こうじって人を知ってますか?」TEL

大石「どこでその名を…まぁいい。ここだけの話ですよやきうさん」

彡(^)(^)「はい」

大石「公に公表はしていませんが北条こうじは既に亡くなっていると思われます。」

彡(゚)(゚)「えぇっ!?行方不明じゃないんですか!?」

大石「よくご存知で、村では行方不明と言われていますが亡くなっている線が有力でしょう」

彡(゚)(゚)「なんで…」

大石「はい、貴方がこの村にくる前に何の前触れもなく山から痛いが発見されたんです。金メッキを塗った繰られ何度も浣腸された後がみられました」

彡(゚)(゚)「そ、それって…」

大石「はい…祟りです」

彡(゚)(゚)「でもそれだけじゃこうじだなんて分からない」

大石「実はね、この遺体のDNAが沙都子さんと一致したんです。」

彡(゚)(゚)「それって…」

 
84 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:03:19 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「有力というか確定じゃないですか!」

大石「そうです。この事は決して言いふらさないように」

彡(゚)(゚)「あの…もうひとつ…」

大石「なんです?」

彡(゚)(゚)「れ、レナがワイとこうじがどうのこうの…」

大石「もしかしたら、次の犠牲者は…」

彡(゚)(゚)「え!!こんな唐突に来るもんなんですか!?」

大石「こうじ君のような例外がある以上なんとも言えません」

彡(゚)(゚)「冗談やない!」

大石「今後もくれぐれも気を付けてくださいね」

 
85 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:09:51 ID:wSm(49)(主) ×(49)
ーーーーーー
彡(゚)(゚)「わ、ワイはこれからどうすれば…」 

ピンポーン

彡(゚)(゚)「また…今度は誰なんや…」

ガチャー

レナ「やきう君こんばんわー」ニコッ

彡(゚)(゚)「レナッ!?(こいつ、またノコノコと…)」

レナ「やきう君、このチェーン外してほしいな」ガチャガチャガチャガチャ

彡(゚)(゚)「や、やめろや!やめろや!」

レナ「あ、そうだ(唐突)。やきう君さっき誰と電話してたのかな?」 

彡(゚)(゚)「え…(なんでその事…)」

レナ「何のお話をしてたのかな?かな?」

彡(゚)(゚)「か、関係ないやろ!出てけぇ(レ)」

レナ「どうして?隠し事とか仲間だったらしないでしょ?やきう君がそういったんだよ?だよ?」 

彡(゚)(゚)「お、お前らなんかもう仲間ちゃうんや!」

 
86 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:16:08 ID:wSm(49)(主) ×(49)
レナ「こうじ君のこと話してたんでしょ?大石さんと」

彡(゚)(゚)「なんで…」

レナ「だって…ずっとやきう君の後ろにいたんだもの…うひふふふふ」 

彡(゚)(゚)「嘘やろ…」

レナ「ほんとだよ?ね?やきう君ここ開けてよ
レナとご飯でも食べようよ」ガチャガチャ

レナ「ね?開けて?やきう君中にいれてよ」ガチャガチャ

彡(゚)(゚)「帰れ…頼むから帰ってくれや!」ギィー

ゴリュッ

レナ「キャッ!…痛いよ…ひどいよ…やきう君…」

彡(゚)(゚)「あ…あ……帰れ!帰れやあああああああ!!!!!」ブリュリュ、ギィー

レナ「痛い、痛いよやきう君!痛い!ごめんなさいごめんなさい、悪ふざけが過ぎたのなら謝るから…ひどいよ」

彡(゚)(゚)「ああああああああああああああああああ」ガタガタ

 
87 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:23:57 ID:wSm(49)(主) ×(49)
バタン!

彡(゚)(゚)「はぁはぁ…」


…なさい…さい

彡(゚)(゚)「ひぃ……」

ごめんなさい ごめんなさい ごめんなさい

彡(゚)(゚)「れ、レナ…こいつは一体何が目的で…明らかに普通ちゃう…」

彡(゚)(゚)「だ、誰か助けを求めなきゃ」prrrr

圭一「お!どうしたやきう」ガチャ

彡(゚)(゚)「れ、レナが可笑しいんや…なんか知らんか!?」

圭一「あいつはここに来る前の学校で問題を起こしたんだ」

彡(゚)(゚)「も、もんだい?」

圭一「金属バットで3人をボコボコにしたんだ」

彡(゚)(゚)「なんでそんな事」

圭一「なんでもお社様の祟りがどうの」

彡(゚)(゚)「お社様の…祟り…」

圭一「でもやきうが殺されても誰も悲しまないさ。何せお前はもう仲間じゃないからな」

彡(゚)(゚)「そんな…」

圭一「隠し事するようなやつは部活の仲間じゃない」

 
88 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:31:59 ID:wSm(49)(主) ×(49)
後日
ミーンミーンミンミンミン

彡(゚)(゚)「蝉がうるさいなぁ」イライラ

ミーンミーンミンミンミ…シーン

彡(゚)(゚)「…誰や」バッ 

彡(゚)(゚)「お前ら…圭一とレナ」

圭一「どうしたんだよ最近休んでばっかじゃえねぇか」

彡(゚)(゚)「か、関係ないやろ!」

レナ「もうやめなよ圭一くん…やきう君はもう仲間じゃないんだよ?だよ?」スチャッ

彡(゚)(゚)「ひぇっ!?なんやそのデカイ鉈は!」

レナ「カーネル君の発掘のためにつかうんだよ」

彡(゚)(゚)「信じられるか!」

レナ「そうだよね。信じられないよね…あはははははははははははは」

 
89 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:38:26 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「いつもより更におかしくなっとる…逃げなきゃ!」ダダダダ

圭一「そうだやきうを捕まえようぜ」

レナ「賛成だよ圭一くん…あははは」

彡(゚)(゚)「はぁ…はぁ…コイツら狂っとる!」

彡(゚)(゚)「ここまで距離を離せば流石に…」

レナ「ひどいよ置いてくなんて」

彡(゚)(゚)「ファッ!?」ガクガク

圭一「レナは相変わらず早いなぁ」

彡(゚)(゚)「こ、こうじを殺したのは誰や!」

圭一「こうじ?誰だ?」

彡(゚)(゚)「しらばっくれるなや!こちとらぜんぶ知っとるんやぞ!」

レナ「こうじ君を殺したのはオヤシロ様なの。オヤシロ様が決めたことは絶対。だからこうじ君は極りのために殺されたの」

彡(゚)(゚)「なんや…なんやそれ!」

圭一「糞遊びさえしなければ、今頃彼奴も此処に入れたかもしれないのにな」

 
90 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:45:45 ID:wSm(49)(主) ×(49)
レナ「でもね、大丈夫。レナが助けてあげるよぉおお!あはははははははは」

彡(゚)(゚)「こ、殺される!」

バキッ!

レナ「キャッ」

彡(゚)(゚)「に、逃げなきゃ…」ダダダダ

圭一「どこ行くんだよ、やきう」ボコッ

彡(゚)(゚)「うぐっ…」バタン

ーーー
ーー
ー 
カナカナカナカ

彡(゚)(゚)「こ、ここは部屋?」

彡(^)(^)「よかった…助かったんやなって…」

レナ「大丈夫?やきう君」

彡(゚)(゚)「れ、レナ!(殺される!)」

彡(>)(<)「うっ…」ズキッ

レナ「ダメだよ安静にしなきゃ…」

彡(゚)(゚)「どういう事なんや…」

 
91 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:53:00 ID:wSm(49)(主) ×(49)
魅音「大丈夫かーい?」

彡(゚)(゚)「み、みおん!」

魅音「よかった!ちゃんと生きてるじゃん」

彡(゚)(゚)「レナと魅音だけ…け、圭一は!?」

レナ「…どうして、どうして圭一君の話をするの?」

彡(゚)(゚)「なんや…」

レナ「圭一君はね行方不明になっちゃったんだよ…」

彡(゚)(゚)「でも、さっきレナと…」

レナ「やきう君が学校に来なくなって圭一君まで…全部やきう君のせいだよ?だよ?」

魅音「だからね、罰ゲームがあるんだ」

彡(゚)(゚)「ひぇ!?注射!?なんでそんなもん」

レナ「圭一君はねきっと糞遊びをしたから死んじゃったの」

彡(゚)(゚)「いつそんなことしたんや!」

レナ「覚えてないの?やきう君が最初の部活の罰ゲームで圭一に浣腸をさせたからだよ?それでオヤシロ様が怒っちゃったんだよ?」

彡(゚)(゚)「そんなん結局誰かが死ぬやんけ!」

魅音「あなたが負けて死ねば良かったの」

彡(゚)(゚)「なんやそれ!酷いぞ!」

 
92 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)16:59:21 ID:wSm(49)(主) ×(49)
レナ「やきう君も所詮は余所者なの」

魅音「だからね圭ちゃんや富竹さんと同じ目にあって死んでもらうの」

彡(゚)(゚)「やめろ!やめろ!やめろや!」

レナ「暴れても無駄だよ?」ガシッ

魅音「さよならやきう君」

彡(゚)(゚)「ああああああああああああああああああ(ブリュリュリュリュリン)」

ーー
カナカナカナカ

彡(-)(-)「ん?むにゃむにゃ…」

彡(^)(^)「夢?なんか?」

彡(^)(^)「よかった。全部夢やったんやな
早く学校いかなきゃ」モソッ

彡(゚)(゚)「なんや…これ」

彡(゚)(゚)「なんでレナと魅音が死んで、いや殺されとるのか…?」

彡(゚)(゚)「はっ…このバットで…ワイが…」

 
94 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)17:09:09 ID:wSm(49)(主) ×(49)
彡(゚)(゚)「自首して大石さんに全て話そう」

ガラガラ 

彡(゚)(゚)「…なんや…車がたくさん…」

「あいつだ!」

彡(゚)(゚)「ふぁっ!?もうバレてる!逃げなきゃ」ダダダダ

ーーーー

彡(^)(^)「と、とりあえず大石さんに電話を」

大石「もしもし大石です」

彡(゚)(゚)「もしもし大石さん?はぁ…はぁ…」

大石「どうしたんですか!?やきうさん!何が、今すぐいきます!」

彡(゚)(゚)「げほっ…ブリ…ブリュリュ…ワイはもう無理やと思います」

大石「そんな(脱糞?まさか…)誰にやられたんです!?」

彡(゚)(゚)「お、オヤシロ様…ブリュピツ」

大石「気を確かに!やきうさん!」

彡(゚)(゚)「あ……」

大石「まさかケツの穴をほじったりしてないでしょうね?」

彡(゚)(゚)「」ブリュリュリュリュリュリュリンリュリュリンリュリュ!!!!!!!!

ガチャ…ツゥーツゥー

 
95 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)17:18:45 ID:wSm(49)(主) ×(49)
事件報告
昭和58年8月10日岡山県の寒村、雛見沢で
女子生徒殺害事件が発生した
容疑者やきうは園崎魅音、竜宮礼奈を撲殺
容疑者のやきうは電話ボックス内で糞まみれの状態で見つかった。ケツの穴が15㎝以上開かれ、全身の穴と言う穴から糞が吹き出していた。発見時も暫く糞は出口を求めて腹のなかをぐるぐると駆け巡っていた。
自宅のゴミ箱からは糞と餡の入り交じった正体不明の物体が多数見つかった。食した跡も見受けられた。とても普通の精神状態ではなかったとおもわれる。


96 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)17:19:46 ID:tze(2) ×
最後のこのがばがばした感じ

 
97 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)17:22:49 ID:wSm(49)(主) ×(49)
おわり
みんなも糞漏らすと大変やから気を付けてな


98 :名無しさん@おーぷん :2016/04/08(金)17:27:24 ID:cxK(2) ×
乙やで

106 :名無しさん@おーぷん  :2016/04/08(金)23:13:08 ID:c3b ×
名SS





 引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1460086038/


00 :じだらく速報:0000/00/00(日) 00:00:00.00 ID:jidaraku.net
本当の糞スレやな